2010年02月06日

<訃報>堀武夫さん92歳=元運輸事務次官(毎日新聞)

 堀武夫さん92歳(ほり・たけお=元運輸事務次官、元日本貨物航空会長)1月27日、肺炎のため死去。葬儀は親族で済ませた。喪主は長女美耶子(みやこ)さん。

【施政方針演説】全文(2)目指すべき日本のあり方「労働なき富…」(産経新聞)
高齢ドライバーの9割以上「自分の運転大丈夫」(読売新聞)
<氷筍>洞窟で「タケノコ」ニョキニョキ? 北海道・百畳敷(毎日新聞)
公選法違反の武山百合子元衆院議員に有罪判決 さいたま地裁(産経新聞)
<皇太子さま>メキシコ交流展式典に出席(毎日新聞)
posted by ミゾグチ マサミ at 17:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<掘り出しニュース>丹波竜調査で鳥脚類の化石発見 他種の恐竜発見は初(毎日新聞)

【兵庫】 県立人と自然の博物館(三田市弥生が丘6)は4日、丹波市山南町で進める国内最大級の草食恐竜「丹波竜」の第4次発掘調査で、鳥脚類とみられる骨の化石が見つかったと発表した。同地で丹波竜以外の恐竜の体が見つかるのは初めて。同館の三枝春生主任研究員は「詳しい分析が必要だが、別の恐竜が埋まっている可能性がある」と話している。

 見つかったのは長さ約7センチ、直径約5ミリの骨の化石。真っすぐで断面がつぶれただ円形なことから、背中部分の腱(けん)が骨化したものとみられる。背中を補強するもので、特に鳥脚類に多いという。

 現地では、これまで丹波竜以外の恐竜の歯の化石は見つかっていた。恐竜の歯は何度も生え変わるため、生きた恐竜が残すケースが多い。体の一部が見つかったことから、遺体が周辺に残っている可能性が高まった。

 他にも、肉食の獣脚類や丹波竜などの歯計4本など、計約800個の化石が見つかっている。三枝主任研究員は「厚さ約1メートルの化石層のうち、密集部分の発掘はまだ1割程度。丹波竜の化石も期待できる」と話した。【粟飯原浩】

<東京メトロ>丸ノ内線が朝ストップ(毎日新聞)
国内医療用薬が微減も大幅増益―大日本住友製薬(医療介護CBニュース)
木嶋被告二つの顔、偽肩書で「婚活」…連続不審死(読売新聞)
収賄罪で滋賀県幹部を起訴=業者から850万円、全面否認−大津地検(時事通信)
横浜事件、実質無罪=刑事補償を決定−裁判打ち切りの元被告・地裁(時事通信)
posted by ミゾグチ マサミ at 07:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。