2010年04月20日

首相「約束を守るべく努力」 普天間問題で小川氏と意見交換し(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は18日、軍事アナリストの小川和久氏と首相公邸で面会し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題などで意見交換した。面会後、小川氏が記者団に語ったところによると、首相は「約束を守るべく努力している」と述べ、5月末までの決着に向けた決意を改めて強調したという。

 小川氏は首相に対して、「米側は政権交代したなりに約束を守ってほしいという感じだ」と伝えた。

 小川氏はまた、「沖縄の人たちの『(県内移設)反対』を降ろすわけにいかない立場を理解し、腑に落ちる着地を目指すべきだ」とも述べた。

【関連記事】
「新ねじれ」の実現で参院選後は政界再編?
徳之島で大規模反対集会 普天間移設問題
普天間移設 首相は決着に政治生命を
米政府、「普天間継続使用」を日本に伝達へ
鳩山政権 余命1カ月? 閣僚から「衆参同日選」発言
外国人地方参政権問題に一石

村本さん無言の帰国…警視庁、銃弾の傷確認(読売新聞)
<児童買春容疑>警視庁委嘱の51歳補導員を逮捕(毎日新聞)
虐待の連鎖断ち切れ 社会の無関心さに警鐘(産経新聞)
携帯電話で市民税納付可能に 調布市(産経新聞)
田辺三菱子会社のデータ改ざん、「看過できない重大な不正行為」―日薬(医療介護CBニュース)
posted by ミゾグチ マサミ at 14:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。